WiFiに接続しています

自宅でWiFiに接続できない学生は、通常、GlobalProtectと呼ばれるAPSフィルターに問題があります。

自宅のWiFiを追加しましたか? iPadを家に接続する方法 AppleサポートからのWiFiはこちら.

はい、それでも問題が解決しない場合は続行します…。

(1)電源をオフにして再度オンにする

  • 最初に試すこと iPadの電源を完全にオフにし(オン/オフボタンを押したままスライドさせて電源をオフにします)、5分待ってから、iPadの電源を再度入れます。 デバイスがオンになったら、iPadがGlobalProtectを介して自宅のWiFiに接続するまで10〜XNUMX分待つ必要があります。 GlobalProtectでパスワードの入力を求められたら、一意の学生パスワードを入力して、[サインイン]をクリックします。 GlobalProtect画面が青色に変わり、ホーム画面の右上隅に「VPN」の文字が表示されます。

(2)iPadがまだWiFiに接続していないか、GlobalProtectが接続していません…。

A. GlobalProtectアプリを開き、[接続]をクリックします グローバル保護アイコン

    • アプリが数分間回転する場合があります。 アプリが正常に接続されると、GlobalProtect画面が青色に変わり、iPadのホーム画面の右上隅に「VPN」の文字が表示されます。
    • iPadがWiFiになったら、iOSを更新します–以下の#4を参照してください

B. HUBアプリを確認します。 APS iPadでは、学生がHUBアプリにログインする必要もあります。 ハブアプリアイコン

      • HUBアプリを開きます–アプリを初めて開くときは、[常に許可]または[アプリの使用中は許可]をクリックする必要があります
      • メッセージが表示されたら、ユーザーIDとして学生ID番号を入力します。
      • 学生のパスワードを入力し、「サインイン」または「次へ」を押します
      • プロンプトが表示されたら、「理解しました」、「同意します」を選択します。
      • 「このデバイス」をクリックしてから「デバイスの同期」をクリックします。 ホームボタンを押してアプリを終了します
      • HUBが回転するだけの場合は、iPadの電源をオフにします(オン/オフボタンを押しながらスライドして電源をオフにします)。
      • iPadがWiFiになったら、iOSを更新します–以下の#4を参照してください

C.それでもGlobalProtectが接続されない場合は、次のヒントを試してください。

      • GlobalProtectアプリを完全に強制し(ホームボタンをダブルクリックしてGlobalProtectアプリを上にスワイプします)、再試行します–GlobalProtectが接続するまで少なくとも5分待ちます。
      • iPadの名前を確認してください。 設定アプリ>一般>バージョン情報>名前を開きます。 名前は学生IDで始まる必要があります。 名前が学生IDで始まらない場合は、 テクニカルヘルプリクエスト DHMSのWebサイト。 ITCは情報サービスに連絡して、学生のiPadに修正をプッシュします。
      • ホームネットワークを忘れて、もう一度サインインしてください。 設定アプリを開き、[Wifi]をタップし、ネットワーク名の横に「i」が付いた小さな青い円をタップし、[このネットワークを削除]> [忘れる]をタップします。 次に、ホームネットワークに再度サインインします。
      • それでも問題が解決しない場合は、iPadを再起動し(スライドして電源を切ります)、もう一度試してください。
      • 引き続き問題が発生する場合は、APSアプリカタログに移動してGlobalProtectアプリをインストールし、アプリを更新してください。 アプリの更新後、生徒はiPadの電源をオフにして再度オンにする必要がある場合があります。
      • iPadがWiFiに接続すると、画面の右上隅に「VPN」という文字が表示されます。
      • iPadがWiFiになったら、iOSを更新します–以下の#4を参照してください

(3)上記のすべての手順を実行しても、デバイスが接続されない

  • 提出してください 学生向けテクノロジーヘルプリクエスト 当社のウェブサイトで。 デバイスのサポートを提供します。 デバイスは技術者によって修正されるか、交換されます。
  • APSリソースには、ラップトップ、個人用iPad、携帯電話など、どのデバイスからでもアクセスできます。 どのブラウザでも、 https://myaccess.apsva.us 学生の資格情報を使用してログインします。 
    • ノートパソコンでMicrosoft Teamsを介してライブクラスにアクセスするには、MyAccessのOffice365ボタンを使用します。 Google Chromeブラウザ または、ラップトップにインストールされている場合は、Microsoft Teamsアプリケーションを使用します。 モバイルデバイスでMicrosoft Teamsにアクセスするには、アプリをインストールする必要があります。

(4)iPadにiOSのアップデートが必要な場合、またはWi-Fiを使用しているが、接続性とGobalProtectが非常に遅い、またはグリッチがある場合……

  • iOSのアップデート
    1. 設定アプリを開く
    2. 左側の[全般]をクリックしてから、右側の[ソフトウェアアップデート]をクリックします。
    3. 可能であれば、iPadのiOSを更新してください。 「ダウンロードしてインストール」をクリックします。 「iPadは最新のソフトウェアアップデートを実行しています……」と表示されている場合は、アップデートする必要はありません。
    4. アップデートするか、電源に接続するには、少なくとも50%のバッテリーが必要です。
    5. iOSを更新するには十分なスペースが必要です。 そうしないと、エラーメッセージが表示されます。 学校に不要な写真や動画は削除してください。
    6. ナビゲーションヘッダーの こちら iOSを更新するためのより詳細な指示については。

なぜGlobalProtectがあるのですか?

連邦児童インターネット保護法(CIPA)では、幼稚園から高校までのすべての学校が生徒のインターネット接続をブロックおよびフィルタリングする必要があります。 GlobalProtectは、小学校、中学校、高校のレベルに必要なインターネットコンテンツフィルタリングを提供するためにAPSが選択したソフトウェアアプリケーションです。 追加情報は、 デジタルラーニングFAQページ.