憎しみの場所はありません

憎しみのロゴの場所はありません

NoPlaceforHate®プログラムは、名誉毀損防止リーグ(ADL)の教育部門によって開発された学校環境の改善につながる持続可能な変化の創出に取り組む幼稚園から高校までの学校のための組織的な枠組みです。 参加している学校は、ADLの偏見やいじめ対策のリソースを既存のプログラミングに組み込んで、すべての生徒が所属する場所があるという12つの強力なメッセージを形成することができます。現在、全国で1,700を超える学校がNo Place forHateに参加しています。® プログラム。 NoPlaceforHate®の目標は、積極的な仲間の影響力を利用して、すべての生徒が成長できる包括的で安全な学校を構築することに取り組んでいる生徒や教育者が主導する全国的な運動を刺激することです。

詳細については、ADLをご覧ください。 憎しみの場所はありません® ウェブサイトをご覧ください。

DHMSの両親への手紙

教師用リソース