パティタトル

P.タトル

教師、7年生の社会科

私はデラウェア州ウィルミントンで育ちましたが、アーリントンをほぼ25年間故郷と呼んでいます。 私は夫と22人の息子(18歳のサム、8歳のベン)と犬のキャディと一緒にここに住んでいます。 (彼女はメイン州のエリザベスキャディスタントンとアカディア国立公園にちなんで名付けられました。)アカディアは、山と海があるので家族で訪れるのに最も人気のある場所のXNUMXつで、みんな幸せです。 水の近くにいるといつも幸せです。 教育、政府、政治、歴史への情熱は、中学XNUMX年生のときに始まり、まだ投票はできませんが、まだ発言権があることに気付きました。 私は教師になり、他の人が自分のコミュニティで発言する方法を学ぶのを助けることができました。 ガンストンとウィリアムズバーグで教えた後、私はここDHMSにいることに興奮しています。

北西部の   ブラウン大学

コース

  • 7年生HR
  • 公民と経済学